リベル後の赤みについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

リベルハーブピーリングは天然植物由来の棘状成分で肌の活性化をします。

 
肌本来の生まれ変わろうとする力を呼び覚まし、肌再生が起こるのですが、その時の反応を好転反応といいます。

 
文字通り、肌が好転する時の反応なのですが、色々なことが起こります。

 
赤み、かゆみ、むくみ、ヒリヒリ感など、不快な時期です(><)

 
これには個人差がありますが、全く好転反応のないひともいれば、強く好転反応が出る方もいます。

 

でも1週間後には、どちらも綺麗になるので、保湿とUVケアは必須です♡

 

リベルの好転反応のご紹介!

一般的な好転反応を今日はご紹介します^^*
リベルはブライトニング効果と沈静効果も高いので、終わった直後からクスミが取れて綺麗になった実感ができる方が多いです。

 

リベル直後はこんな感じ

img_5433

そして1時間後

img_5434

再活性が始まり、少し赤みが上がって来たのがわかります(o^^o)

 

そして当日の夜

img_5435

赤みのピークは当日の夜!

当日の夜は赤みのピークという方が多いです。

モデルさんは少しむくみもありますね☺︎︎
活性のピークを迎えたら、あとは自分のお肌の再生力を信じて、必要な栄養を与えながら待つのみ!
好転反応は肌が良くなる前のリバウンドのようなもの。
どんな反応が出ても必ず綺麗になります♡

 

赤みが引くのと同時に剥離が始まります。

img_5431

 

モデルさん5日目のお肌です✨

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。